田端機械工業株式会社

会社概要

社名 田端機械工業株式会社
代表者 高濱 秀雄 (代表取締役社長)
本社 〒114ー0013 東京都北区東田端1ー6ー2
TEL:03ー3800ー3411 FAX:03ー3800ー3418
テクニカルセンター 〒121ー0836 東京都足立区入谷3ー15ー15
TEL:03ー5837ー3490 FAX:03ー5837ー3466
創業 1954年(昭和29年)1月
資本金 1,000万円
取引銀行 みずほ銀行 尾久支店、りそな銀行 日暮里支店

沿革

1947年 プラスチック加工機械の設計製作開始
1948年 卓上型プランジャー式射出成形機(手動式)を開発
1954年 田端機械工業株式会社設立
1955年 PTFEペースト押出装置を開発
1969年 小型射出成形機・カラーリング装置・電線被覆成形装置の3部門に集中したプラスチック加工機械専業メーカーとなる
1977年 スクリュー式射出成形機(竪型)を開発
1980年 PTFE超高分子量ポリエチレン押出装置(ラム式)を開発
1986年 電動式ペースト押出装置(竪型)を開発
1988年 PTFEガラスクロスコーティング装置 1号機納入
1997年 固着ポリマー除去装置クリーン・ショットを開発
1998年 スクリュー式射出成形機(卓上型)を開発
2000年 テクニカルセンターを開設
2001年 PTFE延伸チューブ成形装置を開発
2002年 PTFEペースト押出装置の海外販売を開始
2003年 触媒燃焼式小型排ガス処理装置(DEOCAT)を開発
2004年 直接燃焼式小型排ガス処理装置を開発
2004年 PTFE医療用薄肉チューブペースト押出装置を納入
2006年 PTFE医療用薄肉チューブコーティング装置 1号機納入
2010年 PTFEシート押出成形装置を開発・納入
2011年 スクリュー式射出成形機 TS-5シリーズ完成
2014年 卓上型プランジャー式射出成形機 出荷4,000台を達成
2015年 PTFEペースト押出装置 出荷100台を達成
2016年 熱収縮チューブ成形装置を開発
2018年 クリーン・ショット 出荷450台を達成
2019年 テクニカルセンターにPTFE押出装置デモ機を設置

x