ホーム   -->   製品情報   -->   超小型立型ターンテーブル射出成形機 TS-5-AV8-TE

超小型立型ターンテーブル射出成形機 TS-5-AV8-TE

概要

世界最小コンパクトでありながらエンプラ樹脂を用いた小物精密成形に対応するTS-5-DV8。 そのTS-5-DV8の成形サイクルの向上を目的とし、最適な形で進化を遂げた成形機が TS-5-AV8-TE です。

超小型立型ターンテーブル射出成形機 ターンテーブル部

特長

小物精密インサート成形のサイクル短縮

型締部に300mm径のテーブルを搭載、コンパクトでスピードのある成形機に仕上げました。
ノズル側に上金型を取り付け、ターンテーブル部に下金型2個を取り付けることで、 一方の金型が射出部で成形している最中に、もう一方は作業者側にあって、製品取り出し、 インサート作業ができ、成形サイクルが短縮できます。

コンパクトでレイアウト自由自在

TABATA独自の世界最小設計(W760㎜×D720㎜×H1710㎜)で、設置場所を選びません。 そのため、工場内スペースの有効利用ができます。
また、組立ライン成形用に設置しても圧迫感がありません。

使いやすさの追求

調整バルブ・スイッチ類は作業者側にあり、扱いやすくなっています。
成形作業は作業者が椅子に座って行なえ、人に優しい設計です。
ズルタッチ機構を搭載し、金型を取り外して樹脂を取り除く作業等の負担を軽減します。

インサート成形サンプル インサート成形サンプル インサート成形サンプル

標準仕様

項目 単位 仕様
スクリュー径 mm 16  /  18
射出容量(理論値) cm3 9.0  /  11.4
最大射出圧力 mPa 120  /  95
射出率 cm3/sec 19.4  /  24.5
温度調節   デジタル設定比例制御式 3点
ヒータ容量 kW 1.31
ノズルストローク mm 40
ノズルタッチ突込量 mm プラテン面より 6
フレーム構造   2本タイバー式
型締方式   直圧式 下型上昇式
型締力 kN 44.5
型開閉ストローク mm 45
デーライト mm 120
タイバー内寸 mm 250
下金型取付板寸法 mm 120W×80D
回転テーブル径 mm 300
エジェクトストローク mm 25
エジェクト力 kN 4.49
スクリュー位置   デジタル式設定/表示
油圧ポンプモーター容量  kW 2.2
総電気容量 kW  3相 AC200V / 50Hz  AC220V / 60Hz  3.51
消費エアー量 リットル / min 2  (0.5mPa)
機械重量 kg 385
機械寸法 mm 760W 720D 1,710H